凍 沢木耕太郎

a0041073_2152813.jpg


久しぶりにハードカバーの小説を買って読みました。
沢木耕太郎は、深夜特急でファンになり、かなり読みました。
でも、最近読んだ本で、ガッカリして遠ざかってました。
だって、居心地悪くても、安さを優先してた彼が、リッチになって、高くて快適なホテルに泊まるようになってしまったんですから。

初めて登山をテーマにしたので、買ってみました。
登山家の夫婦が、重度の凍傷を負いながら、7952mのチベットの山を登る、物語です。
クライミング(岩登り、と訳していいかどうか分かりませんが)は全く解らないので、かって読んだ新田次郎の登山小説ほどの感動は有りませんでした。

しかし、自分が納得する、いいクライミングの為にだけ、人生をかける!
その為に、金も名誉も指さえもいらない、という夫婦の生き様には感動しました。

帯の言葉から、ノンフィクションと思って読みましたが、山野井夫妻は実在されている、有名なクライマーと、後から知りました。

興味ある方は、ご一読を!
# by otentoumaru | 2006-01-06 22:31 | Comments(2)

今年もよろしく~ ♪

a0041073_17531420.jpg

お正月も終わりましたね。
私は例年通り、古里で飲んで、食べて2Kgも肥えました。

さて、昨年夏に県民の森で、偶然ヒロパンさんにお会いして、それがきっかけで、こうして自分のブログを持つようになりました。
ブログのおかげで、趣味を共有するネット仲間がドンドン増えています。
本当にありがたいことです。

20~25年前には土曜は釣り、日曜は家族か単独で山、という生活をしていました。
(若くて体力もあったんだな~)
夏期休暇には、夫婦で北アルプスにも行っていました。
そして、山の素晴らしい景色に感動して、一眼カメラも買いました。

子供達が大きくなって、同行を厭うようになり、いつしか、又休みは釣り、の生活に戻りました。

続く!
# by otentoumaru | 2006-01-04 18:43 | Comments(8)

何と言う鳥かな?

裏庭の松の木に30cmほどの鳥が休んでいました

珍しい鳥じゃあないと思うんだけど、気になります。
どなたか鳥の名前知りませんか?
a0041073_172044.jpg

# by otentoumaru | 2005-12-29 17:20 | Comments(3)