ソウシチョウ

ソウシチョウがいました

a0041073_17160395.jpg

こちらはチョウ  アカタテハ

a0041073_17162387.jpg

# by otentoumaru | 2017-09-13 17:15 | Comments(0)

吾妻山

a0041073_14583256.jpg

博物館を出て吾妻山に向かいました  山は秋の空気が吹いていました


a0041073_10143014.jpg


a0041073_10141703.jpg


a0041073_10140056.jpg
 大膳原まで行ってみました   リンドウはまだまだのようでした



a0041073_10132796.jpg



a0041073_10130822.jpg

吾妻山にはもう何度も行きましたが 夕方は初めてでした  夕方の光は素晴らしくて又来ようと思いました

# by otentoumaru | 2017-09-12 10:26 | Comments(2)

チョウ展

a0041073_09303767.jpg
庄原市の比和自然科学博物館で行われている特別展 広島県のチョウ~その多様性と現状 を見に行きました    呉市在住の岸本さんが寄贈した標本を中心にした展示会でした


私一人しか居なかったのでじっくりと鑑賞させていただきました
a0041073_09305848.jpg
特に楽しめたのはシジミチョウのコーナーで殆どがゼフでした
メスアカとアイノが並んでいて違いをしっかり目に焼き付けようとしたんですが 標本でも見極めは難しかったです

解説をメモした中から3点 
中国地区の生息数  広島132 岡山128 島根127 山口126 鳥取122 だそうです  この差の種は何か? 興味深いです

残念な情報  ミナミアカシジミが相当危険な状態のようです  私は未撮影なので3年連続で通いましたが全くその気がありませんでした  何時でも撮れると後回しにしていた事が悔やまれます

かなり驚いた記述がありました
オオムラサキの放蝶に疑問を投げかけています  守るためには遺伝的な多様性(黒星病に強い遺伝子 弱い遺伝子)が必要ですが放蝶によって弱い遺伝子の蝶が増えて 黒星病が大流行すると絶滅してしまう可能性が増す
また 食樹が同じゴマダラが打撃を受ける   

隣の府中市では大掛かりに飼育~放蝶をしていて多くの人がオオムラサキに親しんでいます 素晴らしい取り組みと思っていましたので驚きました

# by otentoumaru | 2017-09-11 10:17 | Comments(3)