イシダシジミ(アサマシジミ北海道亜種)  初撮り

a0041073_15435538.jpg


保護地で撮影  案内して下さった方が ”昨日から低温注意報が出ていて見れるかどうか心配です”
不安なスタートでしたが 間もなく見つけることが出来ました




a0041073_1554350.jpg


図鑑によると 亜種であるイシダシジミは表翅が著しく白味色を帯びた灰青色  裏面の地色は強く白色味を帯びる そうです でも残念ながら本家のアサマシジミをまだ見ていないので比較がよく分かりません

a0041073_1621349.jpg


a0041073_163761.jpg



食草のクサフジに停まる
a0041073_1643032.jpg



7/4に泊まったペンションのオーナーに聞いたところ 層雲峡では4月に30℃越え 5月は一転して40cmの積雪 その後二度の降雪 その影響かチョウだけでなく虫全般がいない状態だそうです
その後 色んな場所で同じ様な言葉をお聞きしたので 狭い範囲での現象ではないようです  確かにどこに行っても極端に蝶影が少なく2年前パラダイスだった林道で これが同じ林道?と目を疑うほどでした
それでも晴天に恵まれた事と仲間のフットワークのお陰でそこそこの成果を上げる事ができました
数は少なかったのですが 殆どのチョウが新鮮でした
このイシダシジミも新鮮な個体ばかりでした  
by otentoumaru | 2016-07-20 16:50 | Comments(6)
Commented by fu-koyo at 2016-07-20 19:28
こんばんは。
次々に北海道の成果が出てきますね!
蝶たちにも今年の異常気象は影響したのですね。
次は何かなと楽しみです。
Commented by krsmagg at 2016-07-20 22:05
本家を見る前に亜種を見る、これってあるあるですよね。
ますます、本家を見なくっちゃ・・・。
Commented by otentoumaru at 2016-07-21 09:16
*fuさんへ
実はまだ全部に目を通せてないのですが 整理しながらアップしています  こまめなアップになると思いますがお付き合いください
Commented by otentoumaru at 2016-07-21 09:18
*magさんへ
本家も難しくなってるそうですが いつか見たいものですね
Commented at 2016-07-23 18:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by otentoumaru at 2016-07-26 17:36
*鍵コメさんへ
アドバイスありがとうございます
仲間と勉強してみます
<< カラフトセセリ  初撮り 北海道で出会った野鳥たち >>