波打ち際のクロツ

10月14日
a0041073_16574413.jpg




小路嘉明の蝶を楽しむ という本を数年前に購入しました。
1986年に蝶研出版を設立し1998年(平成10年)に44歳で亡くなられた小路氏の13回忌の2010年に発行された本です。 内容は主に月刊蝶研サロンで発表された記事が再載されています。
私が蝶写真を始めたのは7年ほど前、この蝶研サロンは全く知らないのでとても面白く読みました。
驚くことに採集ポイントがかなり詳しく書かれています。
クロツはかなりのページ数を占めています。その中に因島のポイントが有りました。いつか行こうと付箋を貼っていましたがなかなか機会がありませんでした。

因島に用事が出来たので行ってきました。
本によると磯がポイントのようです。今まで撮ったのは里の石垣がポイントだったので興味津々です。

初めてのポイントはワクワク、ドキドキです。
先端付近にシジミが飛んでいました。でもなかなか停まりません。停まっても近づくとすぐに飛び立ってしまいます。飛ぶ表翅が黒いのでクロツに違いないと足場の悪い磯を追いかけました。

a0041073_17475513.jpg


a0041073_17482454.jpg


ツメレンゲが見えないので探すと、崖の高い所に結構ありました。
ツメレンゲの周辺で飛んでいるのも見えましたが、高くて近づけませんでした。
a0041073_1753127.jpg


磯から因島大橋が見えます。
a0041073_17542613.jpg


この岩場にクロツがいればとってもええ感じですね。次の課題です。

a0041073_1756910.jpg

by otentoumaru | 2013-10-16 18:04 | Comments(2)
Commented by krsmag at 2013-10-16 18:27
因島のクロツ・・・私も調べたことがあります。
地図上でだいたいの場所をつかんでいますが、まだ、確認に行ったことがありません。
海辺のクロツ、興味があります。
Commented by otentoumaru at 2013-10-16 21:28
*magさん
因島のクロツは有名なんですね
海辺で生活しているチョウはあまりいないので島のクロツおもしろそうです 行ってみて下さい
私もまた行きたいと思っています
<< 比婆山 クロツバメシジミ >>