ギフチョウ

1時半頃になってようやくスミレに停まるようになりました

a0041073_1243522.jpg




ところで少し離れた稜線にイズモコバイモの白花が咲いていました
a0041073_12465358.jpg



ギフチョウが停まらないのは気温よりも探雌行動のせいのようです  空中で体当たりして地面に落ちるカップルを2度ほど見ました   交尾シーンを撮ってみたいのですが成立しなくてすぐに飛び立ちました

a0041073_12475575.jpg


a0041073_12481444.jpg


a0041073_12481633.jpg


3時になると姿が見えなくなったので下山しました

登山道の陽だまりで日光浴する固体が近くで撮らせてくれました
a0041073_12532378.jpg


別個体です
a0041073_12535563.jpg

by otentoumaru | 2013-04-07 12:54 | Comments(4)
Commented by makokuni at 2013-04-08 22:18 x
スミレサイシンとギフチョウのコラボ、いいですね。タチツボスミレでの吸蜜は見たことがありますが、スミレサイシンはありません。
Commented by otentoumaru at 2013-04-09 21:55
*makokuniさん
この山では桜もツツジもないのでスミレがコラボできる唯一の花です
ギフにはベストな時期でしたがスミレには遅かったようです
スミレサイシンですか ありがとうございます
この山はスミレが多い山なんですが私はヒゴスミレしか同定できません
Commented by mag at 2013-04-12 06:23 x
やっぱり、スミレサイシンでしたか。
カタクリギフもいいけれど、スミレギフ、いいですねえ。

白花のイズモコバイモもとってもきれい。
登れたらいいのになあ・・・。
Commented by otentoumaru at 2013-04-12 15:02
*magさん
スミレも今回のように群生してるとましでしょうか
カタクリギフは今年も見送りのようです
<< ツマキチョウ ギフチョウ 飛翔 >>